カーブスを体験した女性(私)の口コミをチェック

情報を収集

現在、世界だけでなく日本は特に健康を維持するために女性専用のカーブスなどのスポーツジムやフィットネスクラブに入会金を払って通う方が急激に口コミでも拡散し増加しています。
もちろんそれはダイエット目的もあれば有酸素運動や筋肉トレーニング、それだけでなく友達とのコミュニケーションの場所で在ったりするのです。
特に主婦や高齢者は自宅で過ごす時間が多い分こういった30分という短時間のストレッチやエクササイズの場所でもかなり貴重な場所となり、ストレス発散の効果も期待できるのです。 それも踏まえて、実際にカーブスの無料の体験をして実際に無料体験した後に入会して今も続けている女性の悪い口コミや会費や料金をキャンペーン時にチェックしてみましょう。 自分でもお近くの店舗に営業時間に足を運んでみましょう。 正直な話を言えば、やってみないとそれが意味があるかどうかや、痩せるかどうかは絶対に解らないのです。 社員スタッフの評判やネットの情報や運営サイトの表記だけではわからない部分がほとんどなのです。

口コミや評判よりも実際に体験した方が早いカーブス


口コミの良いサーキットトレーニング テレビ紹介で評判もアップ

サーキットトレーニング

テレビ紹介

プロテインの効果とは? 退会の際の料金や手続きについて

プロテイン

退会

女性専用であるカーブスの一番のメリット

男性の視線が気にならない

住んでいる所によっては駅前には沢山の種類のスポーツジムやフィットネスクラブがある地域も少なくないのではないでしょうか。 それでも、カーブスの様にこの料金での女性専用は珍しいと社員の口コミでも言われてます。
やはり一番の特徴であり、運営サイトにもあるようなストロングポイントでもあります。
入会金を出すメリットとしてはスッピンで化粧をしなくて良い、店舗でのファッションなどに拘る必要がない、視線などを意識しないでいられるという部分が大きいです。 本当に気軽に買い物をしたり、何か用があるついでに寄って、口コミのように運動したりできます。 カーブスで三十分だけ集中して酸素を取り込み脂肪を筋肉に変え、効果のある汗を掻くというダイエットができるのです。 そんなの気にしなければ良いという男性からの意見がありそうですが、何歳になっても当然、気になるのです。 もちろんスタッフも全て優しい女性ですから、気兼ねなく気持ちよく同じ会費で汗を掻くことができます。 また、この短時間でできるというのが家事や育児で忙しいだけでなく働く方にとっても意味が大きいようです。 自宅からの往復の時間も全部含めて、一時間程度であれば営業時間であれば予約も必要ありませんので、パッと子供を旦那や実家に預けることも難しくないのではないでしょうか。 それが二時間となるとかなり話は変わってきます。 実際に続けることを諦めてしまう方は、スケジュールの調整が難しく自然と回数が減っていき損をしている気になってそのまま退会してしまいます。 そういった面でしっかりと無料体験から通えるというのが女性専用のカーブスの特徴の一つで口コミでも評判の部分でもあります。

入会金はキャンペーンをカーブスでは狙いましょう


続けやすいことが痩せる効果を期待できるカーブス

アピールポイントや特徴

まず健康に痩せるという意味を考えると短期間でのダイエットは結果的にリバウンドの原因ともなりますのであまりおすすめはできません。 口コミにもありますが、カーブスは三十分のサーキットトレーニング形式で柔軟体操やストレッチや筋力アップのエクササイズを店舗のスタッフによるコーチの指導の下、運営サイトのようにスポーツジムで行っていきます。 これを営業時間に一回行っただけでははっきり言っていくら料金が高い施設でも痩せません。
汗を掻いた分はカロリーは消費しますが、単発ではフィットネス効果は期待できないのです。
しかし、入会金不要の無料体験からこれが一カ月継続できれば話は全く異なります。 もちろん、すぐに体重は落ちるという保証はありませんが、定期的な有酸素運動によって太りにくい筋肉の体質への改善や準備はできています。 無理をせずにゆっくりと続けていくということがしやすいのが、カーブスの効果です。 あまり負荷を掛けすぎてしまうと膝や腰などを故障してしまう可能性もあります。 万が一そういう状況になってしまうとトレーニングどころか私生活にも影響を及ぼしてしまいます。 そういった事がないように、ゆっくりとコンディションの管理をしながら続けていきましょう。 次行くことが面倒になってしまったり、低い会費でも嫌にならない様な飽きさせないシステムが女性専用カーブスの評判で特徴です。 これにハマれば口コミでも脂肪を減らすのに成功しているという声が社員にも多数寄せられています。

飽きない事がカーブスの効果を上げています


週に一回だけではカーブスの料金は高い!

損をしてしまう

毎月の料金は税込で6,156円もしくは税込7,236円で地域によって変わりますが、口コミ通りこれでカーブスは通いたい放題です。
営業時間は平日は10時から19時まででお昼の13時から15時は休憩となっています。
基本的には12時半、18時半までの入店になっており、土曜日は13時までとなっており日曜日や祝日は店舗とスタッフはお休みです。 そういった意味では主婦や働いていない高齢者の女性向けの脂肪を落とすダイエットと言えるでしょう。 なかなかこれに合わせるのは定時上がりができなければ、会社員やOLさんは難しいと評判でも言えるでしょう。 週に一回だけではカーブスの会費や入会金は女性専用であっても高く、口コミと同じ様に感じてしまうでしょう。 なぜなら30分だけでサウナやジャグジーなどはないのです。 大手のコナミの運営サイトを確認するとスポーツジムの週一回のコースでも七千円以下になります。 キャンペーン料金を踏まえると最低でも週に二回は運動をするなら通いたい所です。 フィットネスを比較すると無料体験の前に効果というよりは環境の面でも見方によっては劣っている部分はあります。

週に二回以上通えばカーブスで損はしない


悪い評判はジムとカーブスを比較している口コミに多い

悪い噂やデマ

少なからず、同じ位の料金のスポーツクラブやフィットネスジムにはカーブスに限らず悪い口コミや評判は多く存在します。
そんな中で、他社にはあまり見掛けないのが、女性専用であるが故のスタッフとの相性や派閥などのグループなどが存在する事です。
特に慣れてくると顔見知りも増えてきて、入会金が安いのでただ有酸素運動をしたいだけなのにそういった面倒臭いトラブルに巻き込まれてしまうというコメントを見掛けます。 同じ会費を支払うなら、これを回避するためには時間帯をずらしたりするなどしかないようです。 ただし時間が無制限ではない為、そうはいっても三十分ですので、嫌な人と被ることを逃れることは難しくなさそうです。 中には教室によっておしゃべりや私語が禁止とされている所もあるようです。 もちろんこれらは口コミだけではスポーツジムは判断できませんので、運営サイトをチェックしてお近くのカーブスの店舗に無料体験で足を営業時間に運んでみるのが一番話が早いでしょう。 筋肉へ高い効果が期待できるサーキットトレーニングなので前後のお客様によって、進み具合やスピードもどうしても変わってしまうのはある程度仕方がなく、それは口コミにもありますが運も関係します。 特に年齢層が高めの平日の午前中などはこのような例を多く見かけます。 中にはキャンペーンで会員数が増加して朝の10時は列ができている地域もあるようです。 これは逆に言えば、友達作りの場所としても活用できるということです。 無理に話しかけることをしなくても自然と同じ曜日の同じ時間帯にカーブスに足を運べば、知り合いになりますし、いつのまにか仲間意識も産まれます。

ダイエット効果よりもコミュニケーションの場所としてのカーブス


たくさん運動したい女性にはカーブスは向いていません

不向きなパターン

本気で体を鍛えたかったり、フィットネスクラブでトレーニングをしたい女性にとっては口コミでも正直な話、カーブスよりも他のスポーツジムや施設の方がメリットはあるかもしれません。 料金やプランによっても異なりますが、一般的には週に二回通うというのはすごく大変なことで、ほとんどの方が週一回になってしまうい脂肪は無くなりません。
どうせなら思い切ってしっかりとストレッチや軽い体操だけでなく筋肉を鍛えたいのであれば、他社の方が良いでしょう。
またカーブスでも定期的に通うことで筋力がついて来れば、慣れてきてあまり辛くは無くなってきます。 特に20代や30代の方で昔スポーツをやっていたり部活をしていたという場合には物足りなさが残ります。 これは継続しやすさの反面、悪い評判にもあるように本格的になればなるほど他で補わなくてはいけなくなってくるのです。 そういった面でもやはり無料体験でも一度、営業時間に入会金を払う前に見学に行ってみることは大切です。 これはカーブスの効果だけに限ったことではありませんが、いくら女性専用でも店舗スタッフとの兼ね合いも同じことが言えます。 経験者やいろいろ知識がある方にとっては既に知っている情報は必要ないですし、話しかけられるのも嫌だという性格の女性もいるでしょう。 こればかりは、どの時間にどういったスタッフが働いているかはわかりませんので、やはり口コミや運営サイトだけでジャッジするのではなくお試ししてみるしかないのです。 施設の清潔感や環境も踏まえて一度は毎月の会費や料金だけでなく様子や運動を実際にしている雰囲気もチェックしに行ってみましょう。

慣れてくると若い人には楽で簡単なカーブス


クラブオフ

このページの先頭へ